屋根塗装

■定期的なメンテナンスで屋根の健康状態を維持しましょう

屋根は外壁以上に雨風や紫外線の影響を受けるため、塗膜の劣化が著しく激しいです。
さらに、高い場所に存在し普段の生活の中で見えづらい場所なので、現状があまり把握されていません。

お客様の中にも「今まで屋根なんて見たことがない」という方もいらっしゃると思います。
そのような方は、ご自身の目が届く範囲だけでもご確認を。
もし「雨漏りがする」「屋根が割れている」「屋根にコケやカビなどの汚れ」「色のバラつきや色あせが目立つ」「金属部分の腐食が多数見られる」などの症状が見られたら屋根塗装をご検討ください。

外壁にひび割れや塗膜の剥がれが見られるようになれば、一度点検だけでもご依頼ください。

屋根塗装も外壁塗装も、施工の際、足場を設置する必要があります。
別々に施工すると、その分、時間も費用も倍以上かかるため、一度にご依頼されるのがオススメ。

定期的な点検と定期的な屋根塗装を行なうことで、快適なお住まいを長く保たせましょう。

屋根塗装の料金はコチラ≫

■もし屋根塗装をしないとどうなる?

外壁同様に、建物内部に水分が浸入すると外壁内部の劣化が進行。
建物自体が腐食すると、コンクリートに含まれるセメント成分が、中性化して本来の強度を失ってしまいます。
雨漏りが進行して湿度が高くなると、シロアリ発生の原因につながってしまいます。
最悪の場合、建て替えなどの大規模な工事での対処となってしまいますので、長く住むためにも適切なタイミングで塗り替え工事を行ないましょう。

一覧ページに戻る